結婚指輪・婚約指輪を鍛造フルオーダーメイドで

婚約指輪ストーリー
Diamond Ring

小さなプラチナリングがくるくる動く

 

映画デートの前にウィンドウショッピングをされていたお二人は、たまたまTANZOのショーケースを覗かれていました。

0.4ctくらいのダイヤモンドでご検討中ですが、出来たら大きい方が良いな…とのご希望を伺い、0.5ctのダイヤモンドもご提案させて頂きました。

デザインは、良くあるような既製品のデザインではなく、出来るなら完全オリジナル!

一生ものなので、妥協せずに考えたいというお二人からの熱い想いを感じました。

①ダイヤモンドの周りの地金が丸くなっているデザインは良く見るので、四角くしてみたい

②指輪の枠とシャトンの高さを活かして、小さなリングをつけてみたい

その瞬間に感じた想いやご希望をお伺いし、方向性が定まった所で、その日は映画を観に行かれました。

1週間後、いよいよ本格的なデザイン相談になりました。

「小さいリングは固定せずに、首の部分で動くようにしてみたい」

その素敵なご希望で、小さなリングがくるくると動くデザインでお造りしていくことになりました。

指輪の加工途中を確認して頂きながら、細かい部分も打ち合わせします。

小さいリングはミル打ちデザインで華やかにするか、メレダイヤモンドをセッティングするか…

実際にメレダイヤモンドをつけてみて気に入って頂けたらダイヤモンドにしましょう!と
ご提案させて頂きました。


お乗せした瞬間、ダイヤモンドで!と奥様からお言葉を頂いたので、次に個数を決めていきます。

割り切れない数の15石でバランスよく配置に決定です。

中央の主役のダイヤモンドの周りのプラチナのふちに、ミル打ち加工を…

出来上がりをとても楽しみにされていました。 

お造りと仕上げで、お時間を頂きましたがご納品のその瞬間、「わあ!思ってた通りに出来てる!」
と、お喜び頂けました。

ご主人様も、奥様が気に入ったデザインでご婚約指輪をお造り出来たことに、とても満足されている様子でした。

page top
page top