結婚指輪・婚約指輪を鍛造フルオーダーメイドで

婚約指輪ストーリー
Diamond Ring

ブルーサファイアが主役の婚約指輪



昨年秋ごろ、一通のお問い合わせメールを頂きました。

「ダイヤモンドではなく、サファイアで婚約指輪を造って頂くことはできますか?」

弊社では裸石(ルース)の状態からお選び頂くフルオーダーメイド方法でご案内しておりますので、

一般的な婚約指輪に多いダイヤモンド以外の宝石でも、もちろんお造りを承らせて頂くことが出来ます! 

詳しくお話をお伺いさせて頂くと、女性のお誕生石であるサファイアの指輪をご婚約指輪としてプレゼントされたいとのこと!

ただ、既製品のお店ではほとんどがダイヤモンドでのお造りのみ…

また、ファッションジュエリーとしてサファイアを用いた指輪にも好みのデザインが無く、「オーダーメイドだったら…」という想いから弊社にたどり着いたとのことでした。

 

一口にサファイアと言っても、カットや大きさの違い、色味や輝き、そしてお値段も、個々の石によって大きく変わって参ります。

事前のメールのやり取りで女性のお好みを詳しくお伺いしながら、ご希望に沿ってお選び頂けるようサファイアをご用意させて頂きました。

 

そしてご来店の当日は、ご用意したサファイアを実際に見比べて頂きながら、大きさ・形、それに合わせたデザインなど、より詳しくご相談を詰めていくことが出来ました。

ご相談の途中で少しお時間を頂いて、完成イメージのデザイン画も作成させて頂き、それを元にデザインを確定し、いよいよお造りのスタートです。

(デザイン画作成の時点ではラウンドカットのサファイアが候補でしたが、最終的にはそれよりも大きなオーバルカットのサファイアに決定しました。)

 

お造りの途中段階のご確認を挟み、指輪の腕部分の丸みや石座部分の高さ等調整を加えていきます。

指輪の土台はイエローゴールド素材、メインのブルーサファイアの両脇にはメレダイヤをセッティングして、華やかに重厚感のある素敵なデザインへ…!

そして、ようやくお二人の為だけの世界に一つのご婚約指輪が完成です。

 

1224日クリスマスイヴに合わせてご納品をさせて頂きました。

大切なご記念のご婚約指輪が、素敵なクリスマスプレゼントにもなり、私にとってもかけがえのない嬉しい一日となりました。


page top
page top