結婚指輪・婚約指輪を鍛造フルオーダーメイドで

TypeII(タイプ2)ダイヤモンドとは?
Pure Carbon Diamond

~たった1%の奇跡~
正真正銘のピュアダイヤモンドの存在をご存じですか

不純物窒素を含まない希少な「タイプ2ダイヤモンド」
さらに非常に希少な、純粋にピュアな炭素だけの「タイプ2aダイヤモンド」
天然ダイヤモンドは炭素原子の結晶ですが、ほとんどのダイヤモンドは炭素以外の不純物(主に窒素)を含んでいます。
しかし、ダイヤモンドの中でも0.5%~2%位の割合で窒素を含まないダイヤモンドが存在します。
それがタイプ2ダイヤモンドです。
さらに、そのタイプ2ダイヤモンドの中に、
窒素はもちろんホウ素も含まない純粋に炭素原子だけのダイヤモンドが極々稀に産出します。
これがタイプ2aダイヤモンドです。

タイプ2aダイヤモンドは純粋に炭素だけのピュアで非常に希少なダイヤモンドです。
不純物を含まないタイプ2aダイヤモンドはクリアーな美しさを持つ
一般的にダイヤモンドは窒素などの不純物が含まれることによって色がつきます。
98%以上のダイヤモンドには窒素が含まれていますのでほとんどのダイヤモンドには何かしら色がつきます。
美しさを阻害するグレーに色がついているダイヤモンドも不純物が混入しているためと考えられます。
そんな中、
窒素、ホウ素などの不純物を含まないタイプ2aは稀に見るクリアーな美しさを持つ大変美しいダイヤモンドです。
タイプ2aの純粋無垢な美しさを是非一度ご覧になって下さい。
TypeⅠ(タイプ1)・TypeII(タイプ2) 比較表
TypeⅠ(タイプ1)
窒素を含むダイヤモンド
TypeII(タイプ2)
窒素を含まないダイヤモンド
窒素を多く含み、窒素原子は対あるいは群がって含まれている。
98%位のダイヤモンドはこのタイプ、カラーはDからZ。
並外れて純粋な化学組成を有する珍しい種類のダイヤモンド。
ほぼ全て炭素原子だけでできている。
Iaより少ない窒素の含有量で、窒素原子は散在している。 ホウ素が一部の炭素原子と置換している。
ホウ素を含む。
電気を通す特異な性質があり、ファンシーブルー。
お問い合わせ
タイプⅡは世界的に大変希少なダイヤモンドですが、
30万円(オーダー枠加工代込、税別)~ 各店舗数点のみご用意がございます。
完売の場合はご容赦下さい。
詳細はお問い合わせ下さい。

page top
page top